社畜になるのはもううんざり

社畜としての生活におさらば。株式投資でセミリタイアを目指します。

スポンサーリンク

普通の社会人をしている。抜け出さなくては

昔は普通という言葉がとても嫌いでした。

学生の時はみんなとあえて違うことをするのがかっこいいと思っていたし、

みんなと一緒という風潮がとてもダサく感じていました。

 

しかし、 30過ぎてふと気が付くとめっちゃ普通のサラリーマンやってる自分にびっくり。

会社には夢も希望もなく、無能な上司に悶々している同じ日々を毎日過ごす。

本当にこれでいいのかという思いが日に日に増してきています。

 

しかし、一方で結婚して家も建てて(まだ立ててないけど。計画中)子供もできて(妊娠中)。

こんな普通の幸せも悪くないなという思いもあるのです。

普通でない特別な存在にあこがれていたけども、普通の幸せも悪くないなと。

これを守っていく人生もありかと。

 

でも、そこで思うのです。絵にかいたような幸せを手に入れたのだから次は特別な普通の人には手が届かない幸せも手に入れようじゃないかと。

なんでひとつの幸せをつかむと他のものを手放さないといけないのかと、全部手に入れたらいいじゃないかと。

 

自分は特別になりたい。お金持ちになりたい。

それでみんな幸せになる。

 

という結論にいたり今日もFX頑張る。

最近毎日マイナスなんだけど。凹むわ。