社畜になるのはもううんざり

社畜としての生活におさらば。株式投資でセミリタイアを目指します。

スポンサーリンク

調味料を使い切ることに快感を覚える。

我が家は調味料を使い切れません。

調味料だけじゃなく、鉛筆や消しゴムなんかも最後まで

使い切ったことがありません。

そこそこデカ目のサイズでなくしてしまいます。

調味料にいたってはまだ使い終わってないのに、

また買ってきてしまいます。しかも徳用サイズ。

 

おそらくウチの母は値引きに弱いのと、冷蔵庫の在庫の管理が

まるでできてなかった人なのだと思います。

だから家を掃除すると醤油が4本ぐらい平気で出てくる。

しかも全部賞味期限切れのデカいサイズ。

 

そこで、実家を片付けるというのが今年の目標の1つでしたので、

まずはキッチンから手をつけ始めました。

しかし、賞味期限切れの調味料なんて捨ててしまえばいいのですが、

なぜか捨てれません。頑張って使い切ろう!!って気持ちになってしまいます。

 

そこで、奥さんには悪いですが、実家から調味料を少しづつ持ち帰り、

新居で消費する生活を送っています。

これのいいところは実家が片付くのはもちろん、

多少の節約にもなり、家計もハッピーというところ。

もう最近は調味料系まったく買ってないですね。

どんだけ実家に調味料眠ってるんだってことです。

 

そんな生活を続けていると、だんだん調味料を使い切ることが楽しくなってきました。

ゴマ油がもうちょっとで使い切るから、

次からはオリーブオイルに手をつけれる!みたいな。

ダンジョンをクリアしていく感覚。ボスを倒していく感覚なんですよね。

気がついたら、調味料ありきのレシピを調べてしまっています。

 

これでどんどん片付いていってくれたらいうことなしですね。