社畜になるのはもううんざり

社畜としての生活におさらば。株式投資でセミリタイアを目指します。

スポンサーリンク

僕の結婚にかかった費用

なんとか結婚式終わりました。

ほんと大変だった。

もう二度としたくない。

精神的にも肉体的にも大変な結婚式でしたが、

もう1つ、経済的にも大変しんどいものでした。

しかし、奥さんは喜んでいたようなので、まぁ良かったかなとも思います。

 

結婚式にかかった費用

ずばり330万

だいたい、みんな300万におさまると言いますが、

ウチは奥さんの希望をハイハイと聞いてるうちに、費用がふくれあがっていきました。

普通の式場で挙式をあげるには、どんなに抑えても200万ぐらいは

かかってくるんじゃないかという気がします。

その上で、写真の前撮り、和装、ウエディングドレスが結構いいヤツとかに

してしまったため、330万まで増えてしまいました。

 

ここから、気を取り直してまた貯蓄していきます。

 

その他いろいろかかってる

うちは婚約指輪をあげていません。

この上、婚約指輪をもらうなんて現代の女性は贅沢すぎます。

婚約指輪は買いませんでしたが、結婚指輪は買わないといけません。

結婚指はペアで30万円

 

遠方から式に出席して頂く方のお車代。

式に出席出来なかった方から頂く祝儀のお返し。

式前の一応の美容代。さすがに散髪してから式に望まなければなりませんから。。。

などなど、こまかな出費が10万ぐらいかかってきます。

祝儀には期待しないことです。まだ祝儀の計算ができてませんが、絶対赤になります。

 

2人生活は基盤が整うまで、かなりかかる

それから我が家は2ヶ月ほど前から、一緒に住み始めています。

祖父の家が空き家になっていたので、そこに住んでいます。

家賃がかからないのが、ホントに助かります。

しかし、昔の家なので、光熱費が意外とかかります。

とにかく寒いので、暖房代がバカになりません。

ボイラーなので、一ヶ月に1回灯油を買い込みます。

NHKとかケーブルテレビ代とか実家暮らしでは全然気にしてなかった費用が

結構かさみます。

 

新婚家庭ということで、家電も1人ぐらしの時に使っていたものを

出来るだけ使っていますが、どうしても買わなければならないものもでてきます。

 

なんだかんだで2人暮らし始めるのに30万ほどかかったでしょうか。。

クーラーが1番高かったですね。

あと食洗機とかなくてもいいけど、あったほうがいい系の物を新生活のテンションで

買ってしまったところがあります。しかし食洗機は絶対あった方がいい。超楽。

敷金礼金などない分、普通の家庭ならもっとかかると思います。

 

結局結婚ってめちゃめちゃ大変

なんだかんだで400万ほどかかっているわけです。

全額こちらが出しているわけではないので、

半分負担してるとしても200万です。

式が終わって通帳残高が60万になってしまいました。

これから3年は修行僧のような生活を強いられます。

 

これからが超重要

これからの生活が超重要です。

2人で生活するということは2倍出費がかさむ反面、

上手くこなせば、世帯の貯蓄も増額出来る可能性があります。

家計の見直しが重要です。

自分の妻はそういうことに非常に無頓着なので、

強制的に僕が管理していかなければなりません。

まずは妻の固定支出を見直して、家族割りが適用出来るものは

全て家族プランに入る算段にしていくことにします。

さらには妻の支出も管理しなければなりません。

こういうのは絶対妻側がやる方が良いと思うのですが、

絶対自分の方が得意な自身がある。

 

結婚したので保険にも入らないといけない

一応家族に対して、責任をおわないといけないので

保険に入ることにしました。

夫婦そろって癌家系なのでがん保険に入り、月々5000円ほど。

普通の人はさらに医療保険と、生命保険に入っているそう。

固定支出多すぎなんだけど。ヤバくね。。

 

これから一段と頑張るということ

要するに結婚すると一皮むける的な表現が多くありますが、

そりゃ、そうだと実感しています。

考えることが山ほどあるし、乗り越えないといけないことが山ほどあるから、

人間的にも成長するのだと思います。

 

まぁ、やらなくていいなら、そんなこと考えないで生きていきたいもんですが、

もう結婚してしまったので、ときすでに遅し。

いろんな悩みを抱えながら、ストレス抱えながら、

たまに喜びをもらい、生きていくというザ・お父さんになっていくのかな。

 

オエっ。

 

自分のキャラじゃないぜ。もっとハチャメチャな大人になると思ってた。

人生分からないもんだ。