社畜になるのはもううんざり

社畜としての生活におさらば。趣味に生きる楽しい生活がしたい。

スポンサーリンク

よし、ミニマニストになろう

ミニマニストになろう。

いらないもの捨てまくろう。

と、思い立ち会社や家の不要品を捨てまくっていると、

だんだん捨てるのが快感になってきました。

 

これは物質的なものだけではなく、パソコンの中のデーター類。

月額サービスや家計の固定費など、改めて推敲するようになります。

 

さらに最近思い始めたのは、体にブヨブヨついた余分な脂肪いらなくね??

ってことで、体の中の不要物を断捨離したくなるんですよね。

(ま、デブになりたくないだけですが。。。)

 

そういえば、ミニマニストと自称している人で

太っている人ってあんまりみたことなし。。。。

いるもの、いらないもが管理できてるから、肉体管理もできるのかぁ。すごいなぁ。

よし、捨てよう捨てよういらない脂肪。てなわけで、ダイエット頑張っています。

 

断捨離を行うにあたり、僕が個人的に結構捨てづらいのが消耗品。

たとえば救急箱の中に何年も使ってない薬の山。

こういうのは捨てなくても使えばいいじゃん!

みたいな思考が働き、ずっと残ってしまいます。

ちなみに、薬にも消費期限があるので、何年も使ってないものを

使うとアレルギーの原因になったりするので、

ずっと残しておくなんて愚の骨頂。

 

服や靴なんかはある程度、断捨離を重ねると、

いつか使うかも。。。みたいな思考はなくなります。

いや、着ないでしょ。。って感じでバコバコ捨てれます。

 

しかし、消耗品は意地でも使い切ろう!みたいな思考になっちゃうんですよね。

なので、それはそれで別に悪くはないので、

逆にそれを使い切るシュチュエーションや習慣を作るようにしようと思います。

あと、1回の量を多めに使う。

 

僕の家にもずっと捨てれないハンドクリームが転がっています。

男なので、ハンドクリーム滅多に使わないのですが、

意地でも毎日使う。たっぷり使う。みたいにして少しづつ、

気長に減らしていくのもいいかなと思いながらやってますが、

これだとなかなか断捨離進まないのが難点。。。。

 

そしてこの方法は1つずつ消費していくのがポイントだと気づきました。

4つとか同時進行に進めると完全に一つ目が抜け始めるので、要注意です。

時間がかかる断捨離ですが、頑張って行きます。