社畜になるのはもううんざり

社畜としての生活におさらば。趣味に生きる楽しい生活がしたい。

スポンサーリンク

結婚式したくなくてしょうがない

結局結婚することになった。

 

結婚式の日取りもきまった。3月だ。

 

来月には籍をいれる予定。

 

喜ばしいことだが、マジ結婚式したくない。

死にたい。恥をさらすだけだと思っている。

ちなみに彼女は絶対したい派。これを覆せなかった。

 

とくに呼びたい友達もいない。友達といえる友達は3人ほどしかいない。

会社の奴なんてもってのほか。呼ぶ気もない。

親戚づきあいはほぼないし。

結婚式に呼ぶ人がいない

 

こんな男が結婚していいのかと思う。

 

新婦と新郎の招待客は7:3ぐらいになるのではないか?

両親からの言葉とか、友人あいさつとか、余興とか

やめてほしい。絶対したくない。お涙ちょうだい感サムすぎる。

果たして笑顔で座ってられるのか??

 

結婚式したい彼女と、披露宴とかクソと思っている自分。

その間を取って、とかく料理メインの式を進めるプランがあった。

レストラン式場でそこならまだありかなってことで話しを進めていたら、

前金振り込む直前に彼女が納得いかないと激怒。

根底から覆され、普通の結婚式に落ち着いてしまった。

マジ行きたくない。

 

彼女のことはもちろん嫌いではない、いい子だと思っている。

しかし、結婚前にずっとケンカが絶えない。

式の方向性でケンカになる。

しかし、私は悟ったのだ。男が折れるしかないのだと。

結婚とはそういうものだと。

泣きそうになる。

 

これから、新生活が始まる。家電買ったり、家具買ったり、

出費が半端ない。

せっかく貯めたお金が消えていく。

 

結婚にマイナスな気持ちしかないのに、結婚していいのか。

ま、ここまで来てもう引き返せないわけだが。

男は奥さんの言うことに従わなければいけないということだ。

今回とてつもなく実感した。男の主張なんてないに等しいのだ。

 

とりあえず、いままで貯めたお金は

結婚式でなくなってしまうだろう。

ここからまた、コツコツ貯めなければならない。

 

割とミニマニストの部類に自分は入ると思うけど、

持ち家は欲しい思いが強い。

節約しまくって、とりあえず頭金500万を目指す。

またゼロからのスタート。

 

はぁ、結婚式したくない。